LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いやいや、第1話と書きましたが毎週感想書くかはわかりません。平和じゃビールはうまくならない。ビールはおれを裏切らない――。

この間久々に「電キバ」見て思ったのですが、村井良大さんはあのちょっと甲高い声と滑舌の良さ、絶妙な間のとり方が(というか間髪入れずかぶせ気味の話し方が)熱血ツッコミに向いてますよね。
「答えは聞いてない」R良太郎に対する
「答え聞こうよ」もいいし、これが「ディケイド」になるとクウガの世界、アギトの世界以外、ユウスケは全編士に対してツッコミまくり。

そんな村井さん演じるトレジャーレッド(国家公務員)は理想に燃える新任レッドらしく、ベテランというか慣れ合いというか、ことごとくマイペースでてんでんばらばらな先輩戦士たちに苦言を呈する役。
酔えば酔うほど冴え渡り、場の空気を読まない熱血ツッコミ。
怪人に襲われ、ヒーローに救われた過去の持ち主。

片や、そんな彼に何を言われても柳に風の先輩戦士たちが豪胆すぎます。
中高年イエロー、おたくグリーン、ちゃっかりピンク、とそれぞれツワモノですが、どうやらメインボケはクールな態度の裏で、一番何も考えてないブルー。「仮面ライダーカブト」でもその美しい顔を活かしたシュールなボケがアルティメットだった加藤和樹さんですから、これもはまり役。
そしてなぜか? 彼らが打ち上げを行なう居酒屋やカラオケボックスに、潜伏する悪の総帥。

特撮ヒーローお約束にことごとくツッコんでいく展開、小道具やロケ場所のチープな感じ、アクションシーン(OP映像のみ)のもっさりした動きがいい味出してます。
難を言えば放送時間が遅すぎます。日曜朝は早いんですから我々は……
局によります。

そして、開けちゃらめえ

感想文書いてたんですけど寝ぼけて保存前の操作ミスで消えちゃいましたのでもう寝ます。通信ブレスの使い方とコールボタンの超かっこいい押し方はさっそく明日から実践しよう。マニュアルには従おう。スーツと呼ばずタイツと言おう。タイツはまめに洗濯しよう。50肩は治療しよう。居酒屋にはクーポン券持って行こう。ロボに醤油差し持ち込んじゃダメ、柚子胡椒なら可。東京平和を守れ。リオデジャネイロ検討してみる総帥かわいい。グリーンのクールな帰り方がナイス。カラオケで人の順番の時に自分の曲入れちゃダメ。……とかなんとか、そういう内容だった気が。
あ、反響まとめられてました。

ヤバすぎるドラマ「乾杯戦士 アフターV(ファイブ)」
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/2029-c52ee6b7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。