LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。


花束 / Max Braun


再開

Yuichi Nakamura Official Blog「皆様へ 」

先日来いろいろなニュースが入ってきてましたがブログ書こうかなどうしようかなと思ってるうちに本日ビッグニュースが!
祝・中村優一さん芸能活動再開!
こんなにうれしいことはそうそうないです。お帰りなさい、の一言です(*´∀`*)大喜びで事務所サイト見に行くとプロフィール写真がすっかり大人の男性になられていてそれもめでたい。

お別れ
「みんな俺の脚本のせいで」という書き方がおかしいので代表として虚淵さんのtwを貼りましたが、去る8/12には大量の鎧武クランクアップtwが流れ、それからほどなく打ち上げパーティーに関する関係者twが。一年って早い、としんみりしつつ、その関係者twのなかにもビッグニュースがありました。
なんと席上、ジャパンアクションカメラマン、いのくまさんのご勇退が発表され、そしておーちさんのtwによれば
「万雷の拍手で送られ、壇上にキャストの方々が、わーっと駆け寄って」行かれたとのこと。
俳優さんとともに走り、ともに水中に入り、時に詩のように美しく、時にダイナミックで荒々しく、ライダーの孤独の切なさや正義にたぎる血の熱さを表現する素晴らしい映像を、たくさんたくさん見せていただきました。惜しむ気持ちしかわいてきませんが、それでも弥栄をお祈りします。ありがとうございました。

ニューフェイス

去る8月28日は仮面ライダードライブ制作発表
以前はこれだけで記事を一つアップしていたと思います。
赤い刑事ライダー、バイクではなく車を駆り、悪を狩るライダー。
だったら「仮面ドライバー」でいいんじゃね? とか、別に車に乗るライダーは初めてじゃない、特撮ファンなら主人公が無職でないことに衝撃を受けるべき、というファンのつぶやきに笑いつつ、どうにも祝祭感がないというか、盛り上がらなさを感じてしまい、なんとなく記事にしそこなっていました。

考えてみたのですがその最大の要素は、「動き」のなさじゃないかなあと個人的には思います。
白倉ライダー時には恒例であった制作発表動画のネット公表、そしてテレビの番宣で流されるアクション動画は、それまでにどれだけ商標登録ネタバレ、雑誌ネタバレ、撮影現場を目撃した人の掲示板書き込みなどを目にしていたとしても、わたしにとっては常に新鮮で、一気に心つかまれるものだったのです。
キャストインタビューはもちろん大切ですが、変身後のライダーの、その佇まい、そのアクションのなかでこそ、
「次はどんなライダーか」がもっとも雄弁に語られている気がしました。

とりあえず動画はおいといても、制作発表で公表された新ライダー・ドライブの写真が、これがまたなんとなく車が主役のようで。写真はやはり、なによりもスーツを着て、変身ポーズをとったニューライダーを、どどーん! と中心に据えてほしいのです。
車にしろバイクにしろ映すなというのではないのですが、「カブト」のティーザーサイトに載せられていたような、「響鬼」のスペシャルイシューに掲載されていたような、特別感のある写真が見たかった。

二重の意味で、ちょっと残念でした。

……とかぶつぶつ言ってても、どうせそのうち、
「動いたらかっこいい!」ってまた、目をハート型にして言うんだと思うんですけどね。いやドライブが、静止してるとかっこわるいとかいう意味じゃないですけどね。
関連記事

style="clap"
2014.08.30 22:08 | diary 優雅に生きたいけどだめ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |