LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

とかまあ「ベイマックス」観てはしゃいで帰ってきたらポストにアマゾンのポスパケット入ってまして、もう盆と正月が一緒に来たかという勢い。第一回が高岩成二さんなのはもちろんなんですが、なんかね、インタビュイーの数が増えてるんですよ。タイトルの通り20人に!
そして、その後の高岩成二」のように、補筆や再取材も行われ、さらにスペシャルクロストークがところどころに挟まれてもう、これ感想は必要ないですね。インタビューを受けた方々のお名前だけで、同好の士にはこの幸福、この興奮が伝わるはず。これは家宝にして代々伝えたい。あと、ウィザードの時
「裾を無駄にヒラヒラさせてください」と高岩さんにオーダーした方に御礼申し上げたい。「ゲキレンジャー」は福沢さんのリベンジ版をぜひ観たい。

取り上げられているのは以下掲載順で;
高岩成二さん/福沢博文さん/蜂須賀祐一さん/岡元次郎さん/清家利一さん/竹内康博さん/今井靖彦さん/おぐらとしひろさん/押川善文さん/永徳さん/渡辺淳さん/日下秀昭さん/岡本美登さん/喜多川務(2tom)さん/大藤直樹さん/村上潤さん/竹田道弘さん/石垣広文さん/宮崎剛さん/大葉健二さん。
見よこの綺羅星の如き男前ラインナップ!

東映ヒーロー仮面俳優列伝東映ヒーロー仮面俳優列伝
(2014/12/19)
鴬谷 五郎

商品詳細を見る

まあ敢えて難を言うならば、本文の活字がちっちゃい。雑誌掲載時と同じ版のまま縮小したようです。
レイアウトを単行本用に組み直すついでに写真もカラーにして、紙質もあげて、ほんとに代々伝えるのに足る、永久保存版にしてくれてもよかったのにと思ったり。この紙だとそのうち黄色くなっちゃいそう……一冊5~8千円くらいになったって、ファンは買うのに。
12/22追記。内容の楽しさに、夢中になって読みふけりましたが、同時に
「ああこういうことを聞いてくれるならあの方も、この方もインタビューしてほしいのに」という欲が出てきました。東映ヒーロー作品を“支えてきた”人々ということで、主演作のある人、出演作の多い人、活動期間の長い人中心のこの人選は当然だと思いつつ。続編や類書が出るといいなあ。
関連記事

style="clap"
2014.12.21 00:39 | bibliomania 本棚 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |