LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
公式サイト

かっこよかった。かっこよかったのですが、ウィザードにはやっぱりひらひらを期待してしまうのです。ひらひらを、ひらひらを、観たかったのです(´;ω;`)


blood red / tiffa130


ネット公開分としては最終章になるため、あれこれ一応のけりをつけた形にしなければならず、その分の尺も必要だろうなという事情はわかります。
わかるのですが、ひらひらが観たかった。カメラワークやスペクターと合流してからのゴーストの殺陣については、あまり本編では観ないような絵もあって面白かったんですけど。
ウィザードはもっと早く、まるまる1回使える時に出てきてほしかったかなあ……Wとかフォーゼとか、スペクター関連のほうがその点優遇されていたかも。

あと6章まで、ずっと御成・アカリが添え物だったのも残念です。そう言いつつ動作や表情で、台詞がない時でもしっかり細かい芝居をして存在感を示してくれた2人ですが、とりあえずここまで、ストーリー上の役割はなかったわけで……「ゴースト」視聴者にはけっこうこのダブルヒロインのファン、多いんじゃないかと思うのですが。

そしてこの事件はまだ、新たなる戦いへと続く、序章に過ぎなかった――。←これ多いですよね

今日はいよいよ皆様「1号」をご覧になるのでは。わたしも早く休みがほしいですがまもなく職場へ出撃。折りたたみ以降は感想文。
6章あらすじ

「ふっふっふっふ……おおおりゃぁ!」
2柱の神々の力を吸収し進化したシバルバが両手を広げ、悠然と2ライダーに迫ってきます。
「「!」」
覚悟を決めまず飛び込んでいったのがスペクター、続いてゴースト。しかしあっさり弾き返されたゴーストの前に、前回空気化していた白の魔法使い様が突如立ちはだかります。
「お前の相手はこのわたしだ」
片手を上げ、怪しげな術をかける白の魔法使い様。直に手に触れることもなくゴーストの喉を締め上げます。
「……っ。待ってくれ! おれに、力を与えようとしてくれてるんだろ?」
対峙したまま、術をかけ続ける白の魔法使い様。
「どうしても、戦わなきゃいけないのか?」
問答無用とばかりに宙に放り投げられてしまうゴースト。腹を決めましょう。

***

前章で先にオーズの力を得たスペクターにしても、進化したシバルバには叶いません。

***

「……がっ!」
投げ出され、コンクリートの床にたたきつけられるゴースト。白の魔法使い様が手を振れば、見えない巨大な力に翻弄されます。
「誰も絶望という運命から逃れられない!」
「うあっ!」
「逃れたいなら、その意思を見せてみろ!」

***

まばゆい光線が一閃、途方も無い熱量に身を焼かれるスペクター。

***

「ふっ!」
白の魔法使い様が手を振れば遠くへ投げ出され、拳を握れば見えない縄につながれたかのように引き戻されるゴースト。まるでニュートンの斥力・引力コンボのようです。
いいように翻弄されるまま引き寄せられてきたその喉を、今度は右手で直に掴み上げ、
「……どうした? 」と問いただす白の魔法使い様。
「おれは……っ、みんなを、ぜつぼうなんかさせない!」
「む?」
「おれが、みんなのきぼうを、まもってみせる!」
「……」
ぼろぼろになってもなお、涸れた喉で叫ぶゴースト。
その覚悟を見定めるつもりか、まじまじと間近から顔を覗きこむ白の魔法使い様。

その時、宙より現れた指輪に打たれ、手を離します。

「うわっ!」倒れる白の魔法使い様。
解放され、すかさず宙に目の紋章を描くゴースト。
「……ウィザード」血のような赤と黒の、裾の長い外套。
白の魔法使い様を捉え、宙に抱え上げ、苦しめます。
しかるのち出現したのは、仮面ライダーウィザードの魂を得たゴースト。ああこの左手、たまりません。
「さあ、ショータイムだ!」
「!」白い外套の裾をなびかせ走り寄る白の魔法使い様。ロングコート対ロングコート。ひらひらへの期待が高まります。
「はぁっ!」回し蹴り。蹴りあげる足先が炎をまといます。
一度はかわし、構え直す白の魔法使い様にさらに二閃、三閃。
とどめに宙高く舞い上がり大開眼。ウィザードオメガドライブ。まっすぐ蹴り下ろしてくるゴーストの靴裏をまじまじと眺める構図。
「……そうか」その足に胸を踏みつけられ地に倒れた白の魔法使い様が、満足気にうめきます。「お前もあの男と同じように、最後の希望か……」
大爆発。閃光と、しかるのち吹き上がる煙を背に、ひらりと裾を払うゴースト。かっこいい。
かっこいいのですが……えええそれだけ工エエェェ(´д`)ェェエエ工

***

「ぬぅ……」
ゴーストの方をよそ見しているシバルバ。その前でスペクターは、もう素のスペクターに戻り、荒い息をついています。
「すぐに楽にしてやる」長剣でスペクターを打ちつけるシバルバ。
「マコト兄ちゃん!」
駆け寄ってくる素ゴーストにも、振り向きざま剣を払えば、その上を高く飛び越えていくゴースト。
スペクターとともに受け身を取り、距離をとって態勢を立て直します。
「2人になったところで何が変わるというんだぁ?」あざ笑うシバルバに、
「2人じゃない。……おれたちは仮面ライダーの心を学び」とゴースト。
「魂を受け継いだ!」とスペクター。「行くぞ、タケル!」
「命、燃やすぜ!」
レジェンドライダー眼魂を今一度手にする2ライダー。
Wとなるスペクター、再びウィザードとなるゴースト。同時に敵へ向け駆け出します。交互に蹴りかかり、斬りかかり、仕上げに同時攻撃。ここの殺陣が好きです。
「……」無言でよろめきつつ立ち上がるシバルバ。
それを油断なく見据えつつ、次にはオーズに換装するスペクター。オーズのパーカは好戦的です。下から掬うように斬り上げ、
「いやぁぁっ!」気合とともに今度は鎧武となったゴーストが、高く跳び上がりつつ二刀で兜割り。
さらに換装。フォーゼのロケットがシバルバに襲いかかり、宙高くその身体を運び上げ、地面に叩きつけた横から、紅い一陣の風となって走りより横ざまに斬りつけるドライブ。

それでもまだ倒れず立ち上がる相手がタフです。既にあのおどろおどろしい異形の姿は突き崩され、足元に転がるフレイ、フレイアの身体を見下ろしつつ、
「これが、仮面ライダーの力なのかぁ……っ!」
そのしぶとさに畏怖しつつ身構える2ライダー。

「タケル!」駆け寄ってくるアカリと御成。しかし今度の敵は今までとは桁が違います。
「アカリ。御成。2人は安全なところへ」慎重策をとるゴースト。
「承知しましたぞ!」
「忌々しい……仮面ライダーめぇぇっ!」
最後の戦闘のため、近づいてくるシバルバ。
「おれたち仮面ライダーの魂が継承される限り、この世界は、お前たちの好きにはさせない!」声を震わせ叫ぶゴースト。スペクターと息のあった同時キック。
さらにレジェンドライダーの魂たちが、かれらの背後に色とりどりの曼荼羅模様を描きます。
はっと顔を上げるシバルバ。
「おのれぇえぇぇ!」
「「!」」宙高く舞い上がる2ライダー。W。フォーゼ。ウィザード。ドライブ……すべてのライダー眼魂が順に必殺のキックを蹴りおろし、最後にスペクター、ゴースト。全員集合オメガドライブ。
「おおおおおおおおおっ!」たまらず悲鳴を上げるシバルバ。その爆散を見届け、
「やったね!」とスペクターの顔を観るゴーストが可愛い。
「ああ」
「?」両手をあげ、構えるゴースト。
「はっ!」自分に向けられた掌に拳を軽く打ち込み、微笑むスペクター。

そして夜が訪れ――。

タケルとマコトの進む先へ、ただ無言で立つ、フレイとフレイア。
「きみたちはいったい?」
「あれは単なる始まり……」
フレイアの言葉に顔を見合わせるタケルとマコト。
「……どんな危機でも、乗り越えてみせる!」とマコト。
「おれ、わかったよ。どんなに絶望的な状況に恐怖しても、仲間と一緒に、希望を捨てず、皆を守るために最後まで戦う。その心そのものが、仮面ライダーなんだって」とタケル。
タケルが話している間、マコトがじっと傾聴する様子なのが好きです。
無言で片手を上げるフレイ。と、その足元に、英雄眼魂が並びます。驚く2ライダーの顔を見つめ、無言で塵と消えていくフレイ。
その力は、一度フレイアの身体に宿ったかのように見えます。
「……」次にマコト、タケルの懐からもレジェンドライダーの眼魂を取り出し、同じ列に並べるフレイア。
さらにそれ以上の数の眼魂が並び、虹色に輝きつつ眼魂たちはその形を重ね、やがて一つに統合され――。
表面に現れた数字は45。その背後には回転する赤い羽根のような文様。
またも目を瞠る2ライダー。
「ほんとうの危機は、これから訪れる……」不吉な予言を、しかし安心したかのような笑みを浮かべて告げるフレイア。その姿は兄とは異なり、一つの眼魂となってゲートの彼方へ消えていきます。

うつむき、残された眼魂を、拾い上げるタケル。
「ほんとうの危機……」
戸惑うようにつぶやくも、やがて決意の表情で眼魂を握りしめます。
これは映画への引きなのか、発売されるDVD(「伝説の続きはDVDで!!」とあるのでたぶん未公開エピソードが入る)への引きなのか、よくわかりませんけどこれにて配信エピソードは完結なのです。完結してないけど。続いているけど。ラストのキャスト、スタッフ一覧のあと現れたのは作中ラストで現れた平成ライダー45ゴースト眼魂。
心躍る、キュピーン! という効果音。
DVD&眼魂セットは4月29日発売。
関連記事

style="clap"
2016.03.26 10:18 | ghost ゴースト | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。