LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
観た映画の中で書き残す映画とそうでないのとには何の違いがあるのか? とちょっと考えてみましたが特に違いはありませんでした。まあ大体、この日記の趣旨からして特撮ものとその派生からくるおもしろ映像、ヒーローもの、アクションなどの肉体表現ものがメインになっていますね。
結局「ウルトロン」は観てないのですが、なんとなく最近目にしたtw(↓)が意識に残っていたのか、ついふらりとチケット買ってしまった本作もアクション&ヒーロー&特撮もの。ご覧の通りキャプテンアメリカの魅力横溢の映画だったのですが、なぜかタイトルロールでもなんでもないスパイディーに魅せられてしまったのでこのタイトルです。
それぞれの異能を活かし正義の為に戦う人々、「アベンジャーズ」。しかし、その派手な戦いは時に多大な犠牲を産み、その活動範囲もアメリカに限ったものではありません。戦いに巻き込まれ命を落とす無辜の市民。そもそも彼らを統制する“法”がないことを危ぶむマスコミ。
国連はかれらを監視委員会のもとに置くことを提案し、117カ国が協定にサイン。望まぬ犠牲に心を痛め、これを受け入れるべきだと主張するトニー・スターク(アイアンマン)と、
「行動が制限されるばかりでなく行くべきでない場所へ派遣されることもあるかもしれない」と反対するスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)、アベンジャーズは二分されることに――。

ということでストーリーは単純明快。
ありがちな意見の対立が、超人同士だとたいへんなことになるなあと思いつつ、冒頭からアイディア満載のアクションシーンにひたすら魅了されました。
とくに、爆弾魔とされた旧友バッキー(ウィンター・ソルジャー)を、キャプテン・アメリカが単身救出に向かうシーン。潜伏先のアパートの、階段の手すりを使った殺陣の面白さ。
階段はこのシーンのちょっと前ですね。しかしこれ、本文にも書いてある通りカメラマンがすごいな。

あるいはまた、空港のシーン。
トニーにスカウトされ、ピーター・パーカー(スパイダーマン)が参戦することは予告されていましたが、やっぱりこの人が加わると突然戦いが立体的になります。サーカスみたいで突如画面がキラキラする感じ。演じるトム・ホランド自身アクションの得意な方のようです。キャプテン・アメリカはじめヒーロー大集合を目の当たりにして興奮しつついきなりの大活躍でした。

この初々しいルーキー相手に戦いのさなか、
「どこ出身?」
「クイーンズ」
「(ぼくは)ブルックリン」
 と気さくに会話するキャップも優しい先輩という感じで素敵です。

スパイダーマンは、VSアントマン(関係ないけどアントマンのところで仮面ライダー大戦をつい思い出してしまいました)が多分一番の見どころなのでしょうが、空港ビルにいたバッキーとファルコンを追いかけ回すところのスピーディーかつ意表をつく動きがほんとうに素晴らしい。こちらの先輩は戦うときは黙ってろとアドバイスしてましたよね。
線の細さ、声の高さも、今まで映像化されたスパイダーマンの中で一番高校生っぽいのではないでしょうか。

Steve: Sorry Tony. You know I wouldn’t do this if I had any other choice. But he’s my friend.
Tony: So was I.

予告でも流れたこの対話に象徴されるように、正義の味方同士の望まぬ戦い、引き裂かれた友情的な悲劇をこの映画に見出す方も多いだろうと思います。
明快な“敵”を欠き内輪もめが最後までメインにくる展開を好まない方も。
が、全体のトーンは明るく、爆弾魔に父親を奪われ復讐鬼となったアフリカの国王に
「ネコ好き?」と尋ねるトニーとか(ブラック・パンサーにはちゃんと意味があるのに)、ラストのピーター・パーカーとか(スタッフロールで席を立たないように)、後味のいい終わり方。
ヒーロー間の対立、それぞれがそれぞれの信じる正義のために戦うという展開に慣れっこのニチアサクラスタとしては、非常に爽快で楽しい映画だったと思います。社長のヘリで変身するシークェンスのかっこよさは異常。

あ、「SHERLOCK」でおなじみマーティン・フリーマンが出演してる、という前情報は持ってたのですがとにかくヒーロー同士のアクションが素晴らし過ぎで何もかも忘れてしまい、いざかれが出てくると、
「あそうか、出てたんだ!」と忘れていたことにびっくりさせられました。
同日追記。面白いtwが回ってきたので(落っこちのところ)貼りました。
関連記事

style="clap"
2016.05.09 00:41 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。