FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

Earth to earth, dust to dust, ashes to ashes.
不破さんのパワーアップ回。コミカルに始まった冒頭シーンから、一転、テロリスト側の冷たく暗い執念と、不破の熱い怒りがぶつかり合う、激情のエンディングとなりました。
ゆあさん、きちんと労務管理してあげてください。

photo-1429552077091-836152271555.jpg
Photo by Brandon Morgan on Unsplash

ちなみに宇宙兄弟の兄・雷電役は「仮面ライダージオウ RIDER TIME 龍騎」での木村/ベルデ役だった山口大地さん。木村は印象に残るいい役でしたね。
雷電激震

今回シンギュラリティを見せるのは、飛電インテリジェンスの衛星・ゼアを管理する宇宙野郎・雷電と昴の兄弟ヒューマギア。
祭田Zの5人組やイズを妹と溺愛していたワズ同様、兄弟や仲間という概念をインストールされているヒューマギアはまるでほんとうの兄弟のような絆を見せます。
鉄火肌で頑固な旧型(後にデイブレイクの生き残りであることが明らかに)の雷電は、ゼア打ち上げ後はその役目を終え、今は昴の教育係。間違ったことはたとえ人間であっても、そして社長であっても許せず、バイクを私用で用いた或人はこっぴどく叱られます。
そのきっぷの良さに惚れ込む或人は、
「滅亡迅雷は飛電内にスパイを置き、その情報に基づいて襲撃対象(シンギュラリティを起こしたヒューマギア)を発見しているのでは」と疑うゆあ、そしてゆあの説明を聞き、
「滅、迅がいるということは亡、雷にあたるメンバーもいるのでは」と思いついた不破に、
「雷電に限ってそんなことはない」とかばうのですが。ちなみに雷電は不破とは似た者同士(正義漢、怒りっぽい等)であるような性格付けがなされており、そんなところも或人が雷電に好意を抱く理由となっています。
兄弟揃って見覚えのある宇宙服を着込んでいる点(人間じゃないから要らないのでは)や、衛星から派遣されたバイクを手作業で回収してるところ、雷電と不破の衝突を前に空気を和らげようと必殺のギャグを飛ばす或人など、コミカルな描写も続きます。しかし。

ドードーを受け継ぐ者①

一方の滅亡迅雷.net。“あること”のために集めていたキーが揃った、そろそろあいつが目覚める時期だ、と話し合っています。
ゆあの疑っていたスパイは、ほんとうに存在していたのです。そしてそれは、一時は迅によるハッキングを根性で退け、潔白を証明したはずの雷電。
自分がスパイであると知らぬまま、ゼアの情報を自動的に転送するようプログラミングされていたのです。
ついに目覚めさせられた雷電は暗殺さんが錬成したドードーのキーを使いこなし、戦闘力でかれを上回りつつバックラッシュに苦しむゼロワン、バルカンを下しかれらからキーを取り上げます。
誰よりも衛星ゼアをよく知る雷電に、早期から着目していたアーク、そして滅亡迅雷.netの非情さ、周到さに息を呑む或人。
いよいよ人類の滅亡が始まるのだと、テロリストそのものの表情で冷たく宣する雷電。

不破

冬になってスーツの上にフード付きジャケットを羽織っている不破さんの、そのフードの内側にふわふわのあれ(フェイクの毛皮みたいな)がついているのでTLでは
「ふわがふわふわ」
「不破さんがもこもこ」
 の声が続きました。誰よりもデイブレイクへの憤りを抱え続けてきたかれは、ドードー/雷電が回収したキーによって新たに生成された必殺のキーが迅の手にわたる寸前に拾い上げ、
「お前に使いこなせるはずがない」という滅の声(ここは適当なことを言っているのか、それともヒューマギアでなければ使えないキーだという含みがあるのか気になります)にも
「ウルフならおれのもんだろ!」
「おれがルールだ!」
 と耳を貸さず、ひたすら馬鹿力技と根性でアサルトウルフ爆誕。シャイニングホッパー同様、そのすさまじい運動性能にさしものドードーも翻弄され、その激しい怒りにふれて塵に帰す結果に。観ながらうっかり
エーイメーン!」って言いたくなりました。
不破の精神状態を危ぶむゆあ――。

ドードーを受け継ぐ者②

不破の働きにより、ある程度のキーを回収できた飛電側。ドードーを取りこぼしたのは痛恨ですが(飛電インテリジェンスが無罪であることを証明する物証)、それよりも怒りのあまり、辺り構わず激情をぶつけ、そのままよろめきつつその場を去っていく不破が心配でならない或人。
そして、地に落ちたドードーのキーを、自ら拾い上げる迅。
「なんだろう……なんか、ムカつく……」
いつもの幼い笑みが消えたその顔を見て、
「それはお前がシンギュラリティを引き起こしつつある証拠だ」と言い聞かせる滅。
迎えたかと思えば即塵となった仲間に対する情と、或人・不破への怒りを学んだ迅。
この怒りの連鎖に、雷電の弟である昴はどう反応するのでしょうか。

イズ

変なポーズでの急ブレーキや或人のギャグ解説もよかったのですが、
・不破といがみ合う雷電を背後から引き剥がす
・衛星ゼアが命令もなく作成した武器について
 「事前にゼアが危機を察知したのでしょう」と解説する
あたりが今日は好きでした。イズは可愛い……可愛い……(鬼の声で)。

ちなみに不破は或人がギャグを言い始めるとすかさず逃げ出し、イズにも解説は要らないと言うのですが、そりゃ不破さんは或人ファンだから解説要らないですよね。よく笑わずに耐えました。よく頑張った。

今週のガブリンチョ。ブラックは1人だけ大人というか、みんなのお兄さんっぽくて好きです。
同日追記。山口さんのTweetを追加しました。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/2536-3af12e26

| ホーム |