FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

タイトルの通り、メインエピソードは
「悪意に染まったアークの力を善意で打ち消し、取り込まれてしまった或人を助け出す」
 というものなのですが、かなり技巧派な仕上がり。お仕事5番勝負、ぐだぐだだと思っていたのですが、このエピソードのための「仕込み」だったのかなあと思わされます。
・過去登場のヒューマギアが引き続き登場する
・思い込みに足元をすくわれる
わりと好みのタイプのお話にまとまっていました。

photo-1542403764-19e1bb75cc75.jpg
Photo by Ricardo Cruz on Unsplash

そして結婚おめでとう(ちゃんと前回の話ともつながっています)。
アークの意思

メタルクラスタホッパーを構成するのは、アーク製造に用いられたのと同じ、飛電メタル。アークの悪意のデータをアークと同じ素材で再構築した、アークの分身とも言うべき兵器なのです。
暴走する或人、
「どうなさったんですか、或人社長!」縁結びマッチの爆散の後、教会から飛び出てきた松田エンジが必死に組みついて止めますが、そんなもので止まるなら不破さんも苦労はしないのです。エンジにまで背の大斧を振るおうとするメタルクラスタ。
かれにしたたかに打ちのめされさすがに頭にきたのか、背後から
「調子に乗るなアーク!」と呼ばわるサウザー。
「社長が、アーク?」聞きとがめたエンジも、たちまち影響され、瞳が赤く染まっていきます。
サウザーのてんこもり攻撃にとどめを刺され、変身を強制解除される或人。勝ち誇り、立ち去っていく天津の後を、エンジが追っていきます。
「わたしは、アークの意思に触れました……」
恭順を誓うエンジ。にこやかに受け入れる天津。

善意で反撃

3日後。ドクターお見事の手厚い介護のもと、目覚める或人。メタルクラスタの悪影響により、体力を消耗していたのでしょう。仕事に戻ろうとして止められ、
「だって、いつヒューマギアが暴走するか」と口走ってしまいます。
「社長は、そうお考えなのですか」静かに問うイズ。ヒューマギアを信じてほしいと或人を諭します。

さらにノックの音がして、入ってきたのは爆散したはずのマッチ。
「修復できたのか!」喜ぶ或人に、
「暴走するふりだけのつもりだったのに、アークの力はすごいですね」と微笑みます。二階堂の愛情こそ千春にとって最も必要なものと見抜き、かれの告白をドラマチックに演出するために、そんな計略を考えたのだと。
その大胆さに度肝を抜かれつつも、
「そうだな、アークに逆らうのは難しいな……」とため息をつく或人が悲しい。

悪夢にうなされる日々。しかしその間、イズはゼアを通じ、すべてのヒューマギアとの交信を図っていました。
今度は自分たちが或人の力になる番だと――過去に登場したヒューマギアたちが、それぞれに自分たちの中にある「善意」をデータ化し、イズへと送り届けて来ます。
寝苦しい夜から目覚め、病床に飾られた見舞いの花の清らかさ、清々しさに、心を和ませていく或人。

幕間

「ここだと思いますが、塞がれていますね」昴が言い、
「だからオレが来たんだろ」大工の最強匠が、工具を用いて障壁を打ち破っていきます。薄暗い内部を見回し、何かを探す2人。
「あった……」

「お届け物です」
「お待ちしていました」
宅配便業者オクレルの運び込んできた荷を開け、或人のために、新たな武器の製造を開始するイズ。

目覚め

ゆあから、
「滅亡迅雷.netのアジトに何者かが侵入した跡があります。お心当たりは」と報告を受けた天津。出向いてみれば、そこに現れたのはエンジ。
「わたしを騙していたのか」
「……わたしは俳優ヒューマギア。演じるのが仕事ですよ」
バレては仕方がないと悪びれず応えるエンジ。飛電メタルの在り処を探るため、ZAIAに寝返ったふりをしていたのです。

そもそも前回の早い段階から、
「悪意には善意で」という基本的な考え方は提示されていました。が、イズがゼアにアクセスし、具体的な対抗策を得ようとする寸前に苦情が飛び込んできたため、一時中断しただけで。
ただ、あの場では中断していましたけれども、その後マッチが模擬結婚式なんか仕込んでいる間、彼女が何もしなかったとは限らない。描写の省略は受け手を騙すかなり有効な手法です。前回ラスト~今回冒頭の悲劇的な展開の「前」に、イズには周到に計画を練る時間があったはずなのです。

エンジが情報を入手し、それに基づいて昴が確保したメタルで、皆の善意を結集した武器を作る。それがイズの計画。
「ヒューマギア、嘘ツカナイ」という思い込みを突かれたわけですが、にくいことに見舞いに来たマッチが
「嘘をつこうとしたら失敗した」と反省の弁を述べているわけです。ヒューマギアが嘘をつかないわけではないと。そこで気づくべきだった。

ヒューマギアごときに。騙された怒りから、エンジを暴走させた上で屠ろうとするサウザー。その時、イズから連絡を受け、駆けつけてきた或人。
「変身してください……わたしたちを信じて」
「わかった!」
メタルクラスタホッパーとなる或人。たちまちアークの悪意に染まるかれに、すかさず握らされたのが、プログライズホッパーブレードでした。たちまち悪のバッタは飛び去っていき、
「自由に動ける!」快哉を叫ぶ或人。
その目覚ましい戦いぶりに、さしものサウザーも変身を解かれ、倒れ落ちます。

副作用

とどめだと振り下ろされたホッパーブレードを避けるため、暴走したエンジの身体を盾にしのいだサウザーが姑息だったのですが、なんと怪我の功名、エンジは再び正常な状態で目覚め、
「この剣を振るえば暴走ヒューマギアを元に戻せる」という効果があるとわかります。
これが市場に安心感を与えたのか、業績も回復基調に転じました!
たまにはこういう完勝エピソードもいいですよね。

イズ

今回、冬映画並みの大活躍ながら、その合間にも
・「お前を止めるのは、おれだ!」のポーズまでシンクロし始めたイズ
・千春と二階堂の結婚式に招かれた或人に余興の話題を振り、
 「アルトじゃ~ないと!」で〆るイズ
が安定の可愛さです。それだけに、もし、彼女が造反するようなことがあったらと思うだけで、ひやりとするのです。

おれの意思

すべてアークの意思に基づいて行動したと述懐する滅に、くだらない、おれはおれのルールで行動する、納得の行かない命令には応じないとあざ笑う不破さん。相手ロボットなの忘れてませんか。
アークを信じたのは自分の意志だったはずなのに、結局天津に利用されていたと思い知らされたばかりだった相手に、あたりがきつすぎませんか。
そりゃ逃げるよ。見張りもいないし。
まあ単に亡がお迎えにきたか、迅が復活したか、何かしたのかもしれませんが。わたしは迅希望。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/2559-7a523201

| ホーム |