FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

大人になったね迅……!

photo-1545067031-4fd614c673ca.jpg
Photo by Dmitriy Alaev on Unsplash

今回迅、滅の出番は一瞬だけですが、とくに迅は、実に深い台詞を人間たちに残し、去っていきます。
機械の身体(この言い方「999」っぽい)なのに吐く息が白いのはちょっと、なんとかならなかったかなと思いますが。CGかなんかで消せないのかな。
ヒューマギアの存在意義

人間とヒューマギアの<性能>を競うお仕事5番勝負ですが、実は今回のような救助の現場では、無人救助の手法が以前から様々に検討開発されています。古くはアルプスの救助犬のように、人間よりも脚が速い、身体が小さく狭いところでも活動できる、要は人間よりも要救助者の発見に長けているといったように、人間の能力を補い延長してくれる存在として。ましてそれが命のない、カメラやセンサーを備えたロボットやドローンであればどれほど危険な現場であっても、二次災害を恐れる必要がない。
現在は遠隔操作によって状況判断や要救助者の発見に役立てるだけですが、さらに一歩進んで、その場で判断し、その場で救助活動に入ることのできる自立型ヒューマギアがあれば、それこそ夢の技術と言えるでしょう。
119之助は前回のようにラーニングの足りない部分がありましたが、自己学習していくなら人間のすべきことの大部分を担うことができます。命をかけるべき現場で命をかけなくともよい。すなわち、持てる力を100%救助にのみ向けることができる。破損しても収集データは衛星を通じ次のヒューマギアと共有することができる。こんな言い方をすれば或人が怒るかもしれませんが、これは大きなアドバンテージです。

数々の救助を果たし、生還した穂村隊長を消防士として<勝ち>だとする天津。これはその通りで、大破した119之助を、まるで人間の消防隊士のごとく、自ら回収に向かった或人も、反論はしませんでした。が、そこで119之助の価値を認める発言をする穂村隊長は、さすがに日頃から命の重さを常に担って来ているだけあると感じます。

不破とゆあ

「社長、穂村隊長の意見にも一理あると――」と口を開きかけ、
「きみの意見は求めていない」という冷たい返答にただ、
「……はい」と口を閉じてしまうゆあ。ふだんの果敢な言動からすればその弱々しい表情は痛々しくも見え、その場にいた或人が心配してしまうほど。毎度のことですがゆあは何か弱みでもつかまれているのでしょうか。そこへ、
「じゃあおれの意見を聞いてもらおうか」とレイダー変身者を引きずり乱入してくる不破がこの場でのヒーローでしたが。

天津はレイダーを用いた積極的な妨害工作こそ意図していなかったようですが、
・自社で開発したものを
・自社社員が「社長に喜んでもらおう」と持ち出し
・結果的に多大な犠牲を出した
ことは認めざるを得ません。自社のイメージに関わるとなおも内々に処理しようとする天津は、力ずくで証拠物件を奪い去ろうとしますが迅の乱入で出鼻をくじかれ、
「……代わりに今日の勝負は飛電の勝ちとしよう」と去っていきますが、不破じゃないけどそれで済む問題ではないでしょう。或人が公表すれば一発でZAIAは終わりなんですが。
ゆあ、不破はこの物語では社会性や常識といった現実的なものを(天津のエゴに対し)体現する存在になってきているようですね。
現実は往々にして、力に負ける。みたいな。

次回は社長対決

買収が完了もしていないのに、実は勝手に実験都市・デイブレイクタウンの再建計画を進めていた天津。なんと政府からの承認も降り、あとは現地住民の賛同をとりつけるだけという段階のようです。それって飛電名で申請していたのでしょうか? それとも飛電内で、副社長たちが進めていた事業を天津が利用しただけ? なんだかわからないのですが、飛電の社長として住民の前で演説を行い、賛成票を獲得できれば次の勝負は或人の勝ちだと持ちかける天津。
というわけでいつになく真面目に、演説原稿を練り始める或人で以下次週。イズは或人がギャグを言わないと物足りないのでしょうか? 可愛いです。
今週のワンフォアオール。出典の「三銃士」では「One for all, all for one」と続くのですが、日本ではこの後半は結構省略されがちですよね。世界の一大事と陸上の試合で陸上を優先させる展開はどうかと思いましたが、
「1人1人がきらめくために5人が必要なんだ」という発想は十分リーダーの資格ありでは。敵も変にスポーツマン精神に則っていて、魔法の水のやかんとか、ラグビーモチーフの活きるお話でした。そして保険……保険とは……!
あと幹部の三日月デザイン、先週は妙なところに凝ってるなと思っただけですが、夜空のような背景には映えますね! 美しいです。 よく観てる人がいるものだな。表紙がルパンレンジャー……までしか気づかなかった。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/2564-b54b9274

| ホーム |