FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

感想文は一週空きましたがもちろん第10話も観ています! 高杉真宙さんは複雑な、陰影に富んだ表現の得意な方ですが思えば「鎧武」のミッチ/龍玄からしてそうだったなあと思い出させられる展開。そして9話に引き続き、さすが藤井さん、わかってらっしゃる! という殺陣でした。
カメラの移動とともに柱の間に見え隠れする高岩さんのコートのひらひらの効果の目覚ましさ。のが多い。
9話を「カブト」に例えるなら今回は「龍騎(のヤクザ役)」か「555」か。ステゴロの強さ全開でした。手首スナップが効いています。
そして思っていたよりずっとずっと尺が長かった。ほんとうにありがたく伏して拝みそうになりました。平和を求めて紛争地をさまよい続けた傭兵の哀しみが篠田への共感に変わっていった、その過程が目に見えるようでした。

ずっとずっと、途切れなく主役を演じ続けていらっしゃったために、ずっとずっと実現しなかったことが、今どんどん現実のものになっている。そんな実感があります。いいぞもっとやれ。
そういえば沢村さんもゼロ(
そしてリアタイヤかわいい(*´ω`*)
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/2565-9084f9e8

| ホーム |