FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

お仕事五番勝負、最終章。
以下の感想文は周回遅れです。

photo-1540910419892-4a36d2c3266c.jpg
Photo by Element5 Digital on Unsplash

本来ならば「政治家対決」となるのでしょうが、作中イズが説明する通り、ヒューマギアには被選挙権がありません(そもそも人権がないし)。ということで、間接的に
・ヒューマギア実験都市の可否を問う住民投票を前提とした
・演説勝負
をやることになりました。うまいアレンジだと思います。
そう感心する一方、このあたりの考証は丁寧になされているのに、天津の悪行にまったく司法の手が届いていないのが、SFだからとなかなか納得できないところ。AIMSは解散したのかしてないのか。してないならなんで不破さんしか仕事してないのか。したのならとっとと警察仕事しろ……と思ってしまうわけです。
そして唐突なカタストロフィー(予測されていたとはいえ)。
政治家との対決

ZAIA側は当然政治家、由藤を立て、ZAIAスペックを提供。
「ヒューマギアに仕事を奪われる」という労働者側の不満・不安は当然あるでしょうから、それを勢力とする政治家がいるのはおかしくありません。しかしこの由藤、今のところZAIAスペックを有効に活用するところが、これまでの対決におけるZAIA代表と違ってほとんど観られません。
・演説中サクラの表情をモニター
・公開討論の席で捏造映像を上映
このくらいでは? 政治家の能力向上にはあまり役立っていないようですよZAIAスペック。

あと、かれに賄賂を贈るお金持ちというのがなんだかわからないですね。企業経営者っぽい言動ですが、ヒューマギアで代替できる部分や人間ではあまり生産性が期待できない部分(危険な場所での作業など)においてヒューマギアを採用し、人件費を削減するほうが、経営者にとってはむしろ得ではないでしょうか。由藤を応援すべきなのは労組などの労働者団体や人権団体ではないかと思いますが……

対抗する飛電のヒューマギアはMCチェケラ。ノリの良いラップで仲間たちのこれまでの健闘を讃え、人間とヒューマギアとの共存を訴え、なおかつ公開討論の場では由藤の不正を暴きと大活躍。若年層を中心に住民の人気を得るのですが――。

すべてはZAIAのために

もともと、由藤たちの不正に憤りを覚えていたチェケラ。そのため天津に挑発されるとやすやすと暴発してしまい、公開討論の場は一瞬にして、<暴走ヒューマギアに対抗する人間の武器=レイドライザーのお披露目の場>となってしまいます。ゆあさんも久々の変身がまた、よりスタイリッシュで美しくなっていますし。
・やはりヒューマギアは危険であり廃棄すべき
・それを実現するZAIAの兵器はすごい
この強力なメッセージをしっかりと受け止めてしまう住民たち。イメージ戦略を重視する天津らしい展開です。今まで、サウザーが技を繰り出す度、いちいち
「Presented by ZAIA!」とアナウンスさせていたのもこのためだったかと納得してしまいました。果たして或人はチェケラを守り、勝負に勝つことができるのか――? というところでこの回は終わり。

なお119之助の時も中継車のカメラに向かって天津が
「御覧なさい、暴走ヒューマギアこわいですね、危険ですね」っぽいことを言うシーンがありましたが、あの時に引き続き今回も、しっかり小指が立っています。天津ってそういうタイプなんですね。

疑惑

……とこのように、或人の側がある意味いつもどおり奮闘している背後では、不破さんが恐ろしい疑惑に悩む、というのが今回のポイントです。
滅の脱走にZAIAが関わっているのではないかと考え続けていたかれは、前回に引き続き今回もその疑念を天津にぶつけに出向くのですが、逆に、
・自分(不破)の頭にはショットライザー使用を可能とするためのAIチップが埋め込まれている
・そのチップを通じ滅亡迅雷.netにハッキングされ滅の脱走に協力した可能性がある
ことを知らされ、衝撃を受けるのです。

さらには天津と対決し、打ちのめされそうになった不破。それを庇い、救ったのは滅(久々の高岩さんの見切り、捌き、惚れ惚れします)。
また、街をさまよう不破に、
「滅を救出したのは自分だ」と名乗り、その時の映像を見せる迅。そこに映っていたものとは。

自分を信じられないというのが、こういう信念の人には一番つらいことだと思います。プロの消防士すら二次災害を怖れて手の出せない火災現場に、バケツの水をかぶって突っ込んでいくような、不破の直情径行は好ましく、また頼もしいものではありますが、この手の疑惑に果たして耐えられるものなのでしょうか。
そして、不破の苦しみが大きいのでさらっと流れてしまいますが、同じチップはゆあにも埋め込まれているわけで、今まで天津のおかしな命令に彼女が唯々諾々としたがっているのもそのせいなのかなあと思ったり。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/2567-d0cb0953

| ホーム |