fc2ブログ

17年、ありがとうございました。

とまあ、こんなふうに(↓)せっせと感想を書いていた昨晩、JAEでは高岩さんとの契約を満了した旨報告されていました。

近年、後進に技術を伝えるワークショップの開催や自伝的な書籍の発刊、奥様の主宰されるWIDENメンバーとの舞台や番組撮影と、JAEの外でのご活動が増えてきて、そのさなか、「ジオウ」を最後に長年つとめてこられた「仮面ライダー」シリーズの主役からも降りられて。
これは満を持しての勇退と言えるのではないでしょうか。一ファンとして、少しずつ心構えをしてきていたので、思っていたほどの衝撃はありません。
もちろん、さようならではありません。これからもまだ、応援させていただける、夢の時間は続くと思っています。ただ、気がつけばファンになって17年。その間個人的には仕事も変わり住居も変わりと決して短くない時間だったはずですが、体感ではあっという間だったなあ……。こんなにも長い間、好きでいさせてくださることに心から感謝します。

jason-leung-Xaanw0s0pMk-unsplash.jpg
Photo by Jason Leung on Unsplash

もしまだこのブログを御覧になっている方がいらっしゃれば、ですが――この2年ほど、ニチアサに対するわたしの熱が、冷めてきているとお感じになった方もいらっしゃるかもしれません。わたしは元々、特撮ヒーロー番組と、それに夢中になる子供たちの姿にずっと魅了されてきました。高岩さんはその中で、素晴らしいアクション技術と演技力を以て特撮ヒーローのクオリティを引き上げ、夢の世界を現実のものとしてくれる、そういう存在だと認識していました。

ただ、そんな高岩さんと関わりない部分で、夢の世界に幻滅させられるようなできごともいくつか起こりました。とくに2年前の件は決定的でした。実際に何が起こっていたか、真相はわかりませんが、
「大丈夫、一部の人がおかしいだけで、もうこんなことは起こらない」という確信がほしかったのに、表に出てくるのは見苦しいことばかり。こんなに簡単に、夢というものは壊れるんだと驚きました。そしてそんな中でもなお、あくまで演技で魅せ続けようとする高岩さんの存在を、得難いものと改めて感じました。
もしかしたら今度の「高岩祭」で詳しいお話があるのかもしれませんが(そして、「ない」かもしれませんが)、ひとまずここではただ、
「好きでいさせてくれてありがとうございます」という感謝の気持ちのみ、残しておこうと思います。
そして先程、高岩さんご本人よりこのようなTweetがありましたのでここに追記します。こんなふうにニュースになった方、今までいらっしゃらなかったのでは。

同日追記。関連Tweet2件を加えました。
関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
heroes