FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

サブタイトルは、「誕生!ガタックハイパーフォーム」
もうこれも、ネタバレしていい頃でしょうか?
初めのCGがPS2のゲーム画面と似ていますがキニシナイ。

タイトルの通り、ガタック加賀美くんがハイパーフォームに憧れるお話です。ガタックゼクターは、「ハイパーゼクターはカブトのもの」と相手にしませんが、そう簡単に諦めないのが加賀美くん。
「天道!おれ、おまえになりたいんだ!」と熱い眼差しで迫られ、たじろぐ天道。しかし、カブトゼクターのとりなしで、天道の指導を受け、天道の人格をなぞる加賀美くんの修行が始まります。
そこで、「天道総司 5つのヒミツ」と題し

・料理自慢
・妹や弟には優しく
・戦うときも優雅に

…など、天道の特徴やライフスタイルを語り始めるゼクター達。
余談ですが玩具におめめシールを貼ったこのゼクター達、シールの端がちょっと浮いてたりしていて、その隙のある感じが、可愛いです。
過去の映像ダイジェストが流れ、天道カブトからホッパーズまで、すべてのライダーの特徴が端的に語られます。

これだけ支援されても、当然の如く、何一つうまくいかない加賀美くん(対する水嶋さんのアドリブも微妙です…おにいちゃん?)。料理修行やお洒落修行はもちろん、肝心のワームに対しても、空回りです。

「変身」シーンでいつもの通り、佐藤祐基さんと伊藤慎さんのシルエットがオーバーラップするのですが、その佐藤さんと比べても、変身後に並び立つ水嶋ヒロさんと比べても、ひときわほっそりとして、折れそうなほどに見える伊藤さんの腰(そんなはずないのに)。ガタックカリバーを手に、普通に戦えばそれはそれはかっこいいのに…

むだに天道のマネをしようと浮き立ってみたり、性に合わないカウンターキックに苛立って
「ああああああダメだぁぁぁぁ!!!!」とめちゃくちゃなタイミングで空振ったり。ワームのほうもどつき漫才風な攻撃だし。ああ、なんか、そのがさつさがたまりません。

頭を抱える天道の前に、現れる2つのハイパーゼクター。
友情のよしみで、カブトゼクターが別の時空のハイパーゼクターを召喚してくれたのです。2人の同時変身、同時ハイパー化、同時ハイパークロックアップ。正直、ハイパーガタックは無闇にゴテゴテして丈夫そうなだけに見えるのですが、弾むようなジャンピングニーキックからうれしさがダダ漏れです。
そしてカブトが!高岩さんがほんとうに、ほんとうに、優雅にして華麗。
なおかつ俺様。好きです、高岩さん、その見切り!

この戦いによって
「おれはおれだ。おれはたった一人しかいないんだ」と悟る加賀美くんに、天道は優しく微笑みかけます。そして…

まああれです、たいしたストーリーはないわけですが、とにかく伊藤慎さんが天真爛漫
本作は伊藤慎さんinガタックの天真爛漫さを味わうためのもの、だったんですね。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/35-4bdf87c3

| ホーム |