FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

ヒーローヴィジョン vol.14 (ソノラマMOOK)ヒーローヴィジョン vol.14 (ソノラマMOOK)
(2004/04/23)
不明

商品詳細を見る
vol.16が第3弾ということは第1弾、第2弾もあるということです、ヒロビのスーツアクター対談。
これを取り上げないと
「伊藤慎ファンとは言えない」と脅されましたが、ええと。
確かに、この本のグラビアで伊藤さんに落ちた人、続出のようです。

特撮ONLY号と銘打ったこの号は、よくわからないピンクの構造物の前で、天野さんと椿さんがこちらを見つめている表紙。
巻頭特集「仮面ライダー剣(ブレイド)」の項目には伊藤慎、の横に、別途「仮面ライダーカリス」の名も書かれていて、期待を煽ります。
表紙をめくるとすぐに始まる、ブレイドTVシリーズの紹介記事。ブレイド(高岩成二さん)とギャレン(押川善文さん)が正統派ヒーローなポーズをとるのに対し、やっぱりカリス(伊藤慎さん)のポーズは目を引きますね。
ヒトとは違う生き物であることを示す、不思議な姿勢。彫像のように静止しているのに、全身の筋肉の躍動を感じさせる、不思議な力感。この感覚を何と表現すればいいのでしょうか。

後にある方から
「伊藤さんは、漲っている」という表現を聞いた時には管理人、そうそう、それそれ!と大喜びしました。だいすけでした。

天野さん、椿さんの対談記事を読んでさらにページをめくると…はい、いきなりの衝撃です。
仮面ライダーカリスと、始役、森本亮治さんのコラボ。
カリスという運命に囚われた始--。
変身前と変身後が同時に映っているという、仮面ライダーの常識からすると掟破りなこのグラビアなのですが、何というか、美しいのです。
始を見つめるカリス、闇に沈むカリス、始を抱くカリス。モノクロの画面の中で、カリスの紅い瞳が、甲冑に文様として刻まれた聖杯が、あくまでも鮮やかです。

いや、やっぱり、伊藤さんのスーツは他の人のと違うんじゃない、でしょうか?
当時、「仮面ライダー555」という、既に放映を終えた作品をひたすら追いかけていた管理人。このグラビアを見て、
「ファイズの次は、ブレイドも観なければ」という切迫した思いを抱かされた記憶があります。

ページめくって、打って変わったような和やかな伊藤さんと森本さんの対談。伊藤さんと若いキャストって、ほんとうに仲が良さそうな気がしますね。
松田さんにはファンメールを送ってみたり。
徳山さんとはアクションやガンダムの話で盛り上がり、ザビーでのコンビ解消確定時には「(次は)ホッパーだってね…残念だよ」とメールを送ったり。
佐藤さんにはガタックのスーツを着せてあげたり。

「カリスはギルス(仮面ライダーアギト/押川善文さん)に似ていると言われると悔しい」という、真摯な表情に…ため息です。森本さんと背中あわせのふんわりした笑顔も。
※でも、森本さんの公式サイトに紹介されていた、このときのNGショットも必見です。あちらのほうが、動きがあって管理人は好きだったかも。

北条さんのインタビューでこの号のブレイド特集は終り。
555の俳優さんの記事も多いのですが、出色は半田健人さん。1人、もうこの頃から「昭和」です。このまま独自路線を突っ走っていただきたいです。
関連記事

style="clap"

ギャップ萌え

てやつですよね。伊藤さんの最大の魅力です。
この本は書店にてチラ見したことがありますが、
例のグラビア?を見た瞬間、本を閉じてしまいました。ついでに思考も停止。
なんか、見てはいけないものを見てしまったような、
そんな感じがしたのを覚えてます。

買えない・・・。

2007.01.23 12:28 URL | うぼめし #XMc5qrAA [ 編集 ]

行ってはいけない道に

誘われるような、道を踏み迷ってしまいそうな、ふしぎな吸引力がありますね、このグラビアは。落ちてしまう人が多いのも、理解できます^^

2007.01.23 16:09 URL | maki #zHTyKSPE [ 編集 ]

ガッツリ開いて、見すぎて

そのページが外れてしまった人がいます。ここに。
まるで中学生のようにクリアファイル(ハード)に挟んで持っています。
カリスはねー……ほんと美しいし、なんというか…危うい魅力です。
最初に伊藤さんを意識して好きになったライダーなので思いいれもひとしお。

森本くんのサイトはリニューアルして例の写真は見つけられなくなっちゃったんですけど、ありました??

2007.01.23 23:27 URL | とことこ #UA7HFH2c [ 編集 ]

ほんとだ!

なくなってますね森本さんのサイトの写真。
ああ、あれ好きだったのにな…

わたしはカリスでは落ちてないんですよ、やっぱり動いてるところをみないとダメで。
でも、あの路線の写真集とか、カレンダーとか期待しましたね。

2007.01.23 23:41 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/44-030b9935

| ホーム |