FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

秋の気配のせいか(10月になってまで気配とか言ってるのがものすごく地球温暖化ですが)燃える展開の中で妙にしんみりきました。

良太郎・侑斗のダブル変身。
新フォーム「ライナーフォーム」と、新必殺技「電車斬り」の初お目見え。
その辺りが今回の見どころだと、思っていたのですが…

三体いたモールイマジンのうち、前回ゼロノスが倒したのは一体のみ。
追撃を前に、良太郎は侑斗の事情を知ることとなります。
大切な存在をこれ以上失いたくない。守りたい。
その守るべき対象の中に、姉やその婚約者・桜井だけでなく、いつしか侑斗も入っていたのに。
桜井の、侑斗の自らを犠牲にしてまで戦う意図が、どうしても飲み込めない。
「今更だろ、もう俺を憶えてる人はほとんど残ってないし、お前もいつか忘れる」
変身を止めても、その当人の意志は固く--耐えがたい苛立ちと無力感。
実力行使。一時凌ぎの。
「こんなの使う必要ない」
良太郎は侑斗のチケットをつかみ、ゼロライナーを降ります。

ミルク・ディッパーでは愛理が、桜井の望遠鏡を客に請われて手放す計画を立てていました。
差し押さえの際もこれだけはと守ったあの望遠鏡を、
「うちはインテリアに使っているだけだし大切にしてくださる方に」と…
思わず愛理の肩をつかみ、
「姉さんはやっぱり思いだすべきだ」と詰め寄ったものの、後を続けることができず、踵を返す良太郎。
そこには後を追ってきた侑斗の姿が。

愛理の言葉を聞いていたのか否か、ただチケットを返せとだけ言う侑斗の剛毅さにはやられます。
犠牲になるつもりはない、自分は強い。
「(未来がなくなると)知っていて黙ってられるか」と--THE PAST WILL GIVE US HOPE.

桜井の懐かしい思い出を呼び起こすような侑斗の言葉。侑斗を犠牲にはしない。
「僕は君を絶対忘れない。姉さんの記憶も呼び戻す」

二つの決意と、互いへの理解。
崩れ始める街を背景に、待ってましたのダブル変身。
燃える展開の、その一方で…

デンライナー車中。

前回、良太郎の体にとどまれなかったことにこだわるキンタロス。
「本調子やったら、イマジンの一体や二体、倒せたはずやのに」という筋トレキンタロスと、
「てめえがドジ踏んだだけだろ」とからかうツボ押しモモタロスとの舌戦が楽しい。
コハナの制裁仲裁も冴えています。
関係ないですがわたしは全国アホバカ辞典、持ってます。

別のシーン。
バルーンアートや紙の花で飾りつけを行うリュウタロス達に
「お、俺のお誕生日びっくりパーティーとかならやめろよ?」と、照れとともに期待を含んだ声のモモタロス。
高岩成二さんのお誕生日は11月3日です。
「はあ?」
「馬鹿じゃないの」
そう、言下に否定され、言い方ってもんがあるだろうと落ち込むモモタロスの肩から腰への線。

いつものやりとり、その中で、重要な会話が交わされていました。

「忘れたみたいなふりしてるけど、僕たちはイマジンなんだよ。僕たちの未来と良太郎の未来は違うってこと」
「…当り前じゃねえか。俺は暴れられさえすりゃ、文句はねえよ」
「そこがなあ」

キンタロスの例を挙げ、これもまた新路線の影響ではないかとするウラタロスの仮説。
良太郎の身体に留まれない事態も想定し、これからも共に戦い続けるため、必要な準備を始める一同。

ソードフォームに変身した良太郎はイマジンの暴れる過去世界へ--しかし案の定、その身体にとどまり続けられないモモタロス。
あっという間に弾け飛んでしまいます。
「ええっ」
「何?」
プラットフォームのままおたおたとモールイマジンの攻撃を受けるだけの良太郎。とっさに
「これ使え」と剣を投げ、自らはベガフォームとなって新たに武装する侑斗。
混戦。
重たげに借り物の剣を振り回すへっぴり腰のプラットフォーム、それを守ろうとして攻撃に巻き込まれるベガフォーム。
叩きのめされる2人のライダー。
力なく横たわる肢体を舐めるようなカメラワーク。
いやっほーぅ。(ヤラレ好き)

絶望的な状況でも立ち上がる良太郎に、呆れる侑斗。
廃工場。黒く艶のあるスーツ素材が白っぽい土埃に塗れ、そこへ…

「ちょっと待った!」

モモタロスの声とともに四色の光球が舞い降りてきます。
「よく持ちこたえたな。上出来だ!」
砂イマジン達が語りかける言葉ははしゃぎ過ぎていて良太郎にはわけがわからず。
光球は再びケータロスへと変化し、それを装着した良太郎が見たものは…
光の線路に乗って表れた長剣。
リュウタんデザインの面妖な姿(仮面大集合な上に、なんてったって持ち手は吊革の取っ手です…以前電車の吊革だけをテーマとしたブログを見たことがありますが)に似ぬその威力。
攻撃しないうちから発光イフェクトが敵を撥ね退け、直後、デンライナーが良太郎を轢き潰さんばかりの勢いで登場!
現われた新フォーム、頭の線路を走ってきたのはT字型パンタグラフでした。
ライナーフォーム完成と共に流れる「REAL ACTION」!

線路を走り敵に迫る特攻エクスプレス。モモタロスの声が飛びます。
「ここで必殺技だ。かっこよく決めろよ」
「ええっ?えっとー、ひっさつ、“電車斬り”」
「センスねぇーっ!」

余談ながらわたしはネタばれで初めて電車斬りの名前を聞いた時、ファイズの廃車両一刀両断エピソードを思い出したのですが、電王の場合は「電車も斬る勢い」じゃなくまんま「電車が斬る」わけですね。

勝利に沸く電王一同を、
「馬鹿馬鹿しい」と見やるゼロノスは、ザビーの再来を思わせるセクシーグラビア脱力ポーズ。
最近美尻公式認定を受けたせいで尻尻言われている伊藤さんですが、本来こういう仕草こそ魅力ある方なんですね。

デンライナーの中はまたも祝勝ムード。BGMは「COFFEE FORM」、特製ケーキに歓声をあげる一同。
「でも何で急に、過去でみんなが憑けなくなったんだろう…」
一瞬の間の後、何事もなかったかのように良太郎に答えるイマジン達。

「まあそういうこともあるんじゃねえか?」
「僕たち、デリケートだからね」

ああ、この軽さ。この不吉さ。

オーナーの表情といい、そろそろ本領発揮という気がしてきましたね。
こっちの神経は持ちこたえられるのでしょうか?

SHT、今週のハイライト

拳聖拳魔10人が勢ぞろいでアテレコした、という噂を聞いていたのですが、今回のことでした。声優ファンにはたまらないゴージャスさ。
また、ここで過去の因縁が明らかになり…行け!史上最強の弟子理央!という燃える展開。
なのに、来週は時代劇です。不思議な構成です。
太秦ロケ見学された方には待ちに待った回ですね、羨ましいです!

10/8追記。変身シークェンスをいろいろ端折っていましたので修正しました。ていうかライナーフォームなんだからRFじゃないですよね。それじゃレイルウェイフォーム。
関連記事

style="clap"

せくしーぐらびあ?

HDDレコーダーの不調で録画できませんでした今週…OTL…36話分のみ,DVD買うぞと決意。ワキワキなレビューありがとうございました!
それにしても…重くハラハラする展開になってくると戦隊に逃げたくなる今日この頃…v-49

2007.10.07 14:20 URL | fog #2jzw589A [ 編集 ]

セクシィですよfogさん

ちなみに電車斬りの正式名称は「フルスロットル・ブレイク」です。
オーナーのネタばれもありいよいよ謎の路線に乗り入れるのでしょうか。良太郎は「誰も犠牲にしない」と言ったので、それを信じたいところです。

2007.10.07 18:03 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

来週楽しみ!

特ニュー眺めてたら、福井未菜ちゃんも11月3日誕生日だそうです。スミマセン、それだけですが…。

太秦で見ることが出来たシーンってそれほど多くないんですけど(陰になってたりで)、やっぱり楽しみです♪

2007.10.07 23:05 URL | りゅうきん #3cXgguLU [ 編集 ]

電車斬りにはやられましたねv-8
高岩さん・伊藤さん両氏は自然な仕草だけでご飯3杯いけますね!
美尻公式認定されたので伊藤さんのファンというと
ソコしか見ていないんじゃないかと思われるのが怖いです^_^;

2007.10.08 10:05 URL | おとね #- [ 編集 ]

グラビアか。

私も思いました。
わざとだろ、そのポーズ、って。

それにしても一回しか見てないけれど、脚ながっ!!

2007.10.08 17:33 URL | うぼめし #XMc5qrAA [ 編集 ]

いらっしゃいませ!

せっかくの三連休なのに寒い一日でした。
「体育の日」って絶対10/10のほうがよくないですか?
そんなわけで雑用をしていないときはネット三昧です。

>りゅうきんさま
いえいえ、撮影って何時間もかかって1カットだけ、っていうのはざらですから、直接ご覧になれただけですごいと思いますよ!
ランのメイン回、楽しみですね。

>おとねさま
まあお尻にフォーカスされてますが、全体に美しい方々ですよね。
わたしもファイズのお尻に注目してしまった人間なので否定はしませんが、伊藤さんはそのポージングが、高岩さんは流れるような動きが、一番の魅力だと思います。

>うぼさま
グラビアですよ。脚長いですよ。
ていうかVexのアイドルビデオみたいですよ。
あのプロポーションで
「…あいたっ。v-412デネブゥ~~~ッ!」をやってくださるところが素敵です。

2007.10.08 18:14 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/463-03ab4b2e

| ホーム |