FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

朝は涼しいんですが、昼間晴れるとまだまだ汗ばむほどです。
水道橋近辺に用があり、つい高岩さんに出くわしはしないかときょろきょろしながら歩いたせいか、余計に汗をかきました。
そんなこと、めったにないんですけどね。

今日のお昼はCoco壱の「カキフライカレー」。
カキフライとろとろでした!
こんなに暑いのに、もうカキの季節なんですね。

そこで本日と言いつつ先日読了シリーズ。

ブラックペアン1988(講談社)
海堂 尊著
ブラックペアン1988ブラックペアン1988
(2007/09/21)
海堂 尊

商品詳細を見る

印象的な表紙が、本作も「チーム・バチスタの栄光」に連なる作品であると示しています。

と言いつつ連続性は低いので初めての方にはこれだけを単独で読むほうが楽しめるのかも。
表題からも明らかな通り、時代はバブル経済のピークに遡り、お馴染みの登場人物たちも、その大半は若き日の姿をちらちらと覗かせるだけ。
国家試験受験を終えたばかりの(即ち医師資格が取れたか否かすら明らかでない)外科医の卵、世良雅志を主人公として、シリーズからはほぼ独立した外伝的なストーリーが展開されていきます。

画期的な手術用器具、「スナイプAZ1988」を普及させ、外科医1人ひとりの技量に頼らずとも万人が一定水準以上の外科手術を施すことができる、そういう「医療の新しい地平」を切り拓くため、さまざまな衝突にもめげず前進する、東城大学医学部付属病院勤務・東城大学医学部総合外科学教室講師・高階権太。

天才的な腕を持ち、外科医はただ己の手技技量を恃むのみ、力無き者はおとなしくしているのが患者のためだとせせら笑うベテラン医局員・渡海征四郎。

例えるならばブラックペアンとブライトメス。
この対照的な若く才能ある医師たちを御し、病院長の座を得るべく学内政治に明け暮れる同大教授・佐伯清剛。

世良の目に映る大学病院の百鬼夜行を横糸に、そして60年代に起こったある医療ミス事件を縦糸に。
ブラックペアンの謎を追う渋いホワイダニットであると同時に
「最高の医療とは」「理想の医師とは」と模索する卵たちの成長を描く、ビルドゥングスロマンでもあると言えるのではないでしょうか。


今、当時の桜宮の医学を振り返ることは決して懐古主義ではない。現在の医学を知り、医学が進むべき方向を見据えるためには必須のことなのだ。(本文より引用)


「チーム・バチスタ」「ジェネラル・ルージュ」等々、登場人物たちの互いに対立する多様な医療観を通して現代医療の課題を描きだそうとする海堂節は健在。
医学生・速水(「ジェネラル・ルージュ」主人公)の登場するある印象的なシーンでは、その将来に不吉な予感を抱くよう誘導され…
先に、シリーズ中では連続性が低いと書きましたが--ミステリとしてまとまりのいい佳品であり、単独で十分楽しめるものなので--ただ、この「ブラックペアン」を幕間としてこれからさらに桜宮の物語が展開していくことを、そのうねりの大きさを、思わされるのです。

余談ながら、MRによる医師たちへの接待攻勢のシーンでは、以前取材のため訪問したある医療器具メーカーの社長の談話を思い出し、リアルだなあと感じました。

10/12追記。ペアンとは止血鉗子。類似のコッヘルに比べ先に鈎がないためややソフトな把握力になり、その分、体内組織をより傷つけにくいものだそうです。
しかしブラックとは?と思って検索してみたら、今どきはカラフル&ポップなものもあるようでびっくり。
佐伯教授のは特注カーボン製の黒。大人の逸品です。

拍手レスです。

>せなさん
喜び死にましたか!わたしはいつもきゅん死にですよ!それはともかく、お役に立てて幸いでした。
関連記事

style="clap"

私も、先日ランチに行くお店に期間限定のカキフライ始めたと
書いてあって、もうそんな時期かと思いました(>_<)
もうそんな時期ですよ~11月近いですし・・・・・。

水道橋近辺でキョロキョロしてしまうmakiさんv-238
乙女ですね~可愛いですv-218

この本はシリーズ2作目が始まったばかりのあのドラマに通じるような?今、ビデオ観たので余計そう思ってしまいました。

2007.10.12 11:06 URL | おとね #- [ 編集 ]

お、おとめですか

おとねさん、コメントありがとうございます!
見まい見まいとしてもついつい目をやってしまうドームシティ…
挙動不審者でした。

わたしも最初の「チーム・バチスタ」は、まんま「医龍」みたいと思いました。ドラマは見てませんが原作コミックスをずっと読んでいますのでつい。
この「ブラックペアン」は作者が現役医師のせいか、登場人物たちがかっこよすぎなところもありますが、一つ一つの描写にほう、と思うところが多いです。

2007.10.12 12:06 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/467-38f95e3c

| ホーム |