fc2ブログ

もしかして

先日14万アクセス達成した時に、
「ランキングに登録してみた」とご報告したかと思います。
登録直後はしばらく順位が大きく動いていましたが、ここ2~3日はずっと同じ順位なので--とりあえず「エンタメ-テレビ(映画)」のカテゴリの中では--まあこの辺りに落ち着くのかなという感じでいます。

それでですね。
わたしの順位も動かないのですが、その1個上にある順位のブログも、この2~3日動かないわけです。
「過去の特撮作品における、ヒーロー(ヒロイン)のピンチシーン」に着目したややマニアックな内容で。

…もしかして、「ヤラレ好き」の方って結構いらっしゃるのでしょうか。

マスクドライダーシステムの暴走で絶叫しながらのたうちまわったカブト。
泣きながらその暴走をとどめようとし、かなわず絶望するガタック。
北崎デルタの圧倒的な力の前に、叩きのめされるファイズとカイザ。

自分がなぜそんなシーンに惹きつけられてしまうのか?という点については、うーん、あまり深く考えないことにしていますが…
(深淵を覗きこんだら深淵のほうもこちらを覗きこんでいたみたいなことになりそうで)

でも、お友達にはあっさり
「お前がSだから」と言われそうですね。ああ取りあえずモモタロスは男前すぎて憎らしいので踏んでみたいのですきゅっと。
拍手レスです。

>マヤコフスキーさん
ただの電王ファン。まさに!ですね。

コメントなしの皆様も、いつもありがとうございます。古い記事も見てくださって、恐縮です。
関連記事
SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
おとね
2007/11/17 (Sat) 07:48

はい!
私はやられ好きです(*´∇`*)
殴られたり蹴られたり・・その後の・・(以下自粛)

maki
2007/11/18 (Sun) 01:28

同志

おとねさん、いらっしゃいませ。
なんでしょうねえ、あの魅力は。
途中まで、
「苦悩が深いほどその後の展開が爽快になる」という学習効果かなあと思っていましたが…それも間違いじゃないんですが…

diary 優雅に生きたいけどだめ