FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

「オーラの泉」なる番組を見たことがないので
「GO!GO!オーラパワー♪」の歌のほうを思い出してしまった今週のサブタイトル。
全体としては
「健吾とはあの後仲直りしたの?」
「ルークはその後野放しのまま?」
等々の疑問に答えつつ、新しい展開につながっていく構成のようですが、見どころは渡に音也の霊が憑依するというオカルト風なあれでしたね。

音也のキバ=Oキバはさすがの高岩さん、くいくいと手招きされて、こちらまで持っていかれそうになりました。
O渡を演ずる瀬戸さん、お見事ながら、ただちょっと恥ずかしそうに見えた気がしました…うがちすぎでしょうか。
あの浮ついた&舞台劇風の演技は武田さんの正統派な美貌あってこそかもと思いました。
余談ながら武田さんには薔薇十字探偵社で
「馬鹿者に馬鹿と言って何が悪いのだ馬鹿者!」とか言ってみてほしいです。

とりあえず、岡元次郎姐さんをわたしも期待してまして…そんなことはないと思っていてもつい…人は夢を見てしまうものなんですね。
ドガバキフォームの戦いを背景に、キバットがおニャン子についての蘊蓄を語ります。

86年
ルークは自らが手に掛けた女性の持ち物に結婚情報誌があったことから、「ウェディングドレス」をまとった花嫁に、次のタイムプレイのテーマを定め…

真紅の薔薇を手にしたゆりは、1話で蜘蛛男を追った教会の庭を再び歩いています。
式を終えた新郎新婦に人々が祝福を与える様を、ほほえましく見つめている時、ルークが出現。
「見つけた…」
毒牙にかかりくずれおちる花嫁、恐怖にかられた人々の流れに逆らい、駆けつけたゆりは、しかし。
圧倒的なルークの力、その迫力にやがて戦意を失ってしまいます。
ルークはルークで花嫁以外興味はないという顔で立ち去っていき…

08年
ルークのナイフの跡が残る教会のそばをすり抜け、公園でかたつむりを採取している渡と静香。それはどう見てもエスカルゴ。
「お前お化け太郎じゃないか」
「こいつでんでんむしなんか集めてやがる」
からんできた不良高校生はどうやらご近所の方らしいです。弱腰の渡はなされるがまま(でもかたつむりを返してください、とちゃんと言えたところには感激)。そこへ--
「何やっとるんやお前ら!」
高所から見栄をきる堂々のヒロイズム、捨て台詞もかっこよく、健吾が登場します!

マル・ダムール。高校生らは健吾が追い払ってくれたらしく、渡と健吾は再会を喜び合っています。
あれから自分のロックとは何かを考えていたという健吾は、キバに救われた時の体験から、キバこそがロックだ、キバの正体を知りたいと熱く語ります。
「キバは人類の敵だ」
「キバが敵かどうかはまだわからない」
口を挟んでくる啓介と恵。ここで啓介と、それに反論する渡とのやや緊迫したやりとりがありましたが、健吾はよーするに正体はまだわからんっちゅうこっちゃな、と流し、ある霊能者に相談してみようと思っていると自分の計画を話します。
面白そうねと盛り上がる恵、馬鹿にしつつも捨て置けない啓介は
「FBIも捜査に霊能力者の力を借りる」と屁理屈をつけて参加の意を表明します。

天道が「カブト」黒包丁騒動で修行に来たような気がする陋屋で、霊能者の祈祷を神妙に見守っている渡、健吾、恵、啓介。肝心なことを言わずに
「キバは、キバはキバってるぅ…」と失神してしまった霊能者に、
「思った通りだ。くだらない」と捨て台詞を吐く啓介。しかしいつの間にか渡まで失神していることに気づき、一行は大いに慌てます。

紅邸に運び込まれた渡、啓介は帰宅しているのでしょう、恵、健吾と静香がベッドを覗き込んでいます。
彼らの心配をよそに目覚めた渡の様子は…恵をしばらく口説いた後、はっと我に返ったようにたたずむ渡。変なのです。

86年
マル・ダムール。
ルークに手も足も出せなかったゆりは、イクサシステムを貸してほしいと次狼さんに懇願します。
奴は俺が倒す、無理だと渋く否定する次狼さんの後ろで、尻馬に乗っている音也さんの芸達者ぶりが異様です。
ちゃかされて怒ったのか、かなわないから止めろと言われたのが悔しいのか、席を蹴って出ていくゆり。
「困った女だ…」
残された次狼さんの背後から寄ってきた音也さんは
「まったくだ。そうだ、お前にいいものをやろう」と山本スーザン久美子のサインを…驚嘆し興奮する次狼さんとマスター。
気づけば音也さんの姿は無く…低く唸る次狼さん。
「やってくれたなアイツ」

足早に歩むゆりに、ようやく追いついた音也さん。次狼さんから掠め取ったイクサナックルを彼女に手渡し、
「気が済むまでやればいい。お前のうしろにはいつも俺がついている」と。うるんだ瞳で音也さんを見つめるゆり。
「ありがとう…御免」
鳩尾に当て身をくらわされるとめちゃくちゃ苦しいのです。時代劇のあれは嘘です。
しばしのたうつ音也さんを残し、ナックルを手に去っていくゆり。

今思えば、ここで生霊が飛んでしまったとか?

別のチャペル、別の花嫁。
惨殺の現場へ駈け込んで来たゆり、バージンロードでルークに向かい、イクサナックルを構えます!
岡元次郎姐さんキタ!と喜んだのですが、またしてもルークに威圧されてしまったゆり。
武器の問題ではなく心が折れてしまっています。ウエディングドレスを着ていない彼女に、ルークは一顧だにせず…

08年
静香と食事の買い出しに出かけた渡。そこへ健吾に怪我を負わされた不良高校生たちがからんできます。
ここの、O渡アクションが面白い!音也さん、ファンガイアを見ても動じなかっただけあって、素でけんか慣れしていたようです。あの性格の故でしょうか。感心する静香を
「お嬢ちゃん、逆ナンにしてはちょっと早すぎるな」といなし、独りさっさと行ってしまうO渡。ふと目に入った自分の服装に驚き、商店のウィンドウごしに鏡に映る自分の顔を見て、ようやく異変に気づきます。新聞を手に年号を確認してさらに驚愕!
でも、メイド喫茶の客引きに声をかけられたのでアトマワシ。

わたしもオムライスに「0108」と描いてほしい!

「なんて自分にぴったりな店なんだ!」と左右にメイドを侍らせ悦に入る音也さん、ならばずっと表に出ていればいいのにふいに渡の人格と交代するからたまりません。
「はい、あーんご主人さまどうぞ
「なんですか…やめてください」
おびえる渡。

馬鹿にしていた「お化け太郎」にまで撃退されてしまった高校生たち。
いらいらと空き缶を蹴ったむこうから登場したのは…ファンガイア。
<ブラッディ・ローズ>の調べに紅邸より出動するキバット、メイド達の声援を受け走り出す渡。
ここのアクションがどこか変。
あっさりと相手を叩きのめし、立ち去ろうとしたところ、相手はその隙を狙っていたらしく背後から攻撃してきます。
策が外れて本気を出してきた相手に対抗するため、キバットはバッシャーを召喚!
あっさり倒され、潰走するファンガイアを見ながら、O渡は変身を解いてしまいます。
後を追わないのかと慌てたキバットが抗議するのもうるさいとはねのけて。
でも追うんですけどね。ゆっくりと。

キバのことを聞かせろと啓介に付きまとっていた健吾は、逃げて来たファンガイアと出くわします。健吾の無礼さに苛立ちつつもとっさに彼を背にかばい、戦闘に入る啓介がかっこいい。
現れた恵とのコンビネーションも素晴らしく…加藤さん、岡元次郎さんとの訓練の成果を発揮する場面ですね。
「なんや、あいつらもなかなかロックしてるやないか!」
かばわれて物陰に隠れながらも興奮する健吾。

しかし敵の初撃でイクサナックルを取り落としてしまったため決定力に欠けるハンターチーム。善戦するものの、やがて啓介の身体を盾にとられ、攻撃を封じられた恵は劣勢に転じることになります。
失神した啓介に代わり、辛うじてイクサナックルを拾ったものの、変身に躊躇してしまう恵。
なぎ倒され腹を踏みにじられ、彼女の美しい顔が歪むのを見かねた健吾も、飛び出してきたところで叩きのめされてしまいます。
ファンガイアは両手に啓介、健吾の身体を携え、
「この2人は預かっておく。返してほしくばイクサで来い」と、まだ意識を保っている恵に再戦を促します。さっきキバに倒されたばかりなのにこの自信は何なんでしょうかレディバードファンガイア。

そこへ…O渡が登場。
「この時代にもファンガイアが生きていたとはな」
「誰だ貴様は?」
「紅…音也だ」
恵、聞いてると思うのですが大丈夫なんでしょうか。来週は謎の美女が登場!
関連記事

style="clap"

オーラパワーと言えば

やっぱり光戦隊?

余裕綽々で立ち回る音也キバいいですねー。
ちょっとした手の動きとか、私も床磨きました。
ところで山本スーザン久美子のサインを見た次狼さん、匂い嗅いでませんでした?
所々で狼としての素が出ちゃうのが面白いです。

2008.06.01 17:37 URL | 桐生 #/QjCk4EU [ 編集 ]

バカオロカ

音也さんな薔薇十字探偵の方になら「ばかおろか」とかも言わせてみたい!
30分前の番組にはカマドウマがいっぱいでてきますので、キバでよかった…。

2008.06.01 22:48 URL | りゅうきん #3cXgguLU [ 編集 ]

お2人さま、いらっしゃいませ!

>桐生さん
そうですね、わたしはやっぱりマスクマンです。ブルーマスクラブなエントリも以前書いたことがあって…

Oキバの高岩さん、床を磨いてしまいますよね?OPの薔薇組なキバも、少し音也さん入ってるんだろうなと改めて思いました。

仔犬ちゃんは目の前に現れたものは一応臭いを嗅ぐのが基本です。普通に演じると渋さ一辺倒になりそうですが匙加減がさすがですね松田さん。

>りゅうきんさん
結構人のことを適当に呼んで、名前を気にしないところが音也さんにもありますよね。浮世離れしてるというか貴族的というか天才バカボンの父的というか…
「何でこの僕がお前ごときの名を覚えなきゃならんのだ。カマドウマだからカマドウマでいいのだっ!このバカオロカ」
こんな感じ?

2008.06.02 00:30 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

ビンゴ

高岩さんの素面演技が観たい!
でも、イメージはどんなの?と度々想像していたのですが
まさに京極堂がぴったりじゃないかと、膝を打った次第。
おとーやんの榎さんも良いですね。
も少し身長が(ry

Oキバの「かかって来い」仕草だけで大満足な回でした。
しかし瀬戸くん、憑依演技も声音も上手いんだけど
おはスタの頃のオーバーリアクションの方が、自然だったような、、。

2008.06.02 11:13 URL | 蜥蜴 #bWaRpPp2 [ 編集 ]

蜥蜴さん、いらっしゃいませ

高岩さんはエロかっこいいゴージャス路線から純情少年まで、その気になればお気に召すままなので、妄想するほうも迷ってしまいますよね。
あのシリーズだとキバシュウ(苦み走ったいい男、なのに純情派)がよさそうだと思うわたしはモモをまだ引きずっているかもです。

瀬戸さんは小顔&手足ひょろ長なので、気持ちMr.ビーンっぽかったです…武田さんはオースティン・パワーズみたいなのでちょっと違うかもと。

2008.06.02 22:23 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

音也キバ

キバも音也も好きなのでたまらない組み合わせでした。
首を傾げてくいくいとか反則ですOキバさん。
確かにOPのキバのイメージに近いですね~。

音也が憑依した渡を観て私が真っ先に思い出したのは美川憲一だったり。
いやあの口が…コロッケが物真似する時みたいだったもんで…

2008.06.03 00:06 URL | とろ #ck/enfJk [ 編集 ]

小ネタかなぁ

いろいろみどころのあった今回ですが、私としては次狼さんの「山本スーザン久美子チャン?!」が、なんだかひっじょーに気になりました…。

2008.06.03 15:31 URL | なゆ #hw/XFbsg [ 編集 ]

お2人様、いらっしゃいませ!

>とろさん
美川憲一&コロッケ!
たしかに、瀬戸さんも口に特徴のある方ですからねw

こうなると来週のイクサの中身も気になるところです。

>なゆさん
いや、わたしも突っ込みましたよそこ。
ただ音也のサインについ見入ってしまって忘れてしまってた…
山本スーザン久美子さん、ぐぐってみたら今は何かのビジネスをなさっているのか?どこかの異業種交流会で若手経営者に囲まれている近映を拝見しました。
このまま行くと出演あるかも。
くやしいのはあのサインと本物がどれだけ似てるかわからないことですね。

2008.06.03 20:10 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/803-7d6178ff

| ホーム |