LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

2chの深央論議を見ていると、昔「555」で「真理ちゃんこそ眠れる“王”なのでは!?」と思っていたのを思い出しました。もしそうだとすれば、巧の懊悩はさらに深くなるのではと。

真夜のいう、
「女王は受け継がれていくもの」という言葉。
深央の手のひらに、浮かび上がった紋章。
音也さんの尋常ならない丈夫さは置いても、そりゃドラマティックになろうというものです。

なんてったって高岩成二さんにマント!ですから。
Romanticが止まらない、そんな新フォーム登場回。
キバットの蘊蓄は合歓の木について。邪魔だってだから。
例によってシーンがところどころ順番変わったり、脳内でまとめちゃったりしてると思います。すみません。

86年
「今夜はカレーよ」
仲睦まじく歩く伸二と涼子。川岸に流れ着いた人影を見つけます。

08年
枕もとのカーネーション。年老いた涼子の首に、前回盗んできた真珠のネックレスをかけてやる伸二。
「どうしたの?これ」
伸二の愛情深い言葉を聞きながらも、すべてわかっているかのような哀しげなその表情。

医師は伸二に、涼子の病状を説明しています。
「残念ですが…」

86年
広々とした場所にあるカフェで、力が満を持してゆりにプロポーズ。
歯の浮くような台詞を、陶然たる表情で、しかもハンドマイクで述べ立てる力にあきれたゆりは、
「その台詞誰に習った。あててやろうか、音也だろう。出てこい音也!」と言いだします。
違う、違う…と否定する力が可愛い。というか気の毒です。ゆりはもう音也のことしか頭にないのですね。
「音也は死んだ。これからお前は俺の名前だけ呼べばいい」と傍らから現れる次狼さん。
意味がわからず抗議するゆりに、当て身をくらわせ連れ去っていく次狼さんがもう破れかぶれの激情で朝っぱらからえらいことです。

08年
マル・ダムール。無事代役を果たした深央を、ねぎらう恵と渡。
恵はこれからもモデルをやってみないかと説得を試みますが、深央と渡の“2人の世界”に中てられてそっと退席していきます。

86年
民家の一室で目覚める音也さん。涼子と伸二はもう一緒に暮らしているのでしょうか。
「気がつきましたか」
「世話になったようだな」
伸二のものを借りたのでしょうか、地味な服装が新鮮です。何というか、はなはだ丈夫で、涼子が心配するのも構わず起き出してしまうとは思いませんでした。

買い物袋を手に家に戻ろうとする伸二に、真夜が近づいていきます。
「クイーン…」
「わかっているわよね。人間を愛したファンガイアがどうなるか」
「悪いが逃げきってみせる…お前が神に殺されるまで」
「ありえないわ。たとえわたしが死んでも次のクイーンがあなたを殺す。クイーンは受け継がれていくもの、永遠に…」
追い詰められ変身する伸二。微笑みすら浮かべそれを討とうとする真夜の前に、音也さんが立ちはだかります。
追い払われるかっこうでまんまと逃げてしまう伸二--クマファンガイア。
「なるほどね。白馬の王子様がか弱い女性を助けたってわけ」
余計な手出しに苛立つ真夜は音也さんに平手打ちして「ほんのお礼よ」と足早に去っていきます。
「こんな女は初めてだ。…もう一度お願いします!」とわけがわからぬまま追う音也さん。
イー・アル・カンフー(ラップ)の歌詞が頭をよぎります。
真夜を見失った代わりに、出会ったのは彼を探しに出ていた力。

08年
健吾に深央との仲をからかわれ不機嫌な渡。
2人が小高い丘に腰かけていた時、付近の宝石店で強盗が起こります。
「竹内、待て!」
聞こえてくる怒号に思わず腰を浮かせた2人が見たのは、ダイヤの指輪を奪って逃げる竹内伸二と、それを追うバウンティハンター、啓介。
伸二の顔を見て先般のひったくり--クマファンガイアと気づいた渡。
先生のお手伝いを!と駆けていく健吾。
行く手に回り立ちふさがる健吾と、執拗に追い続ける啓介に挟みうたれ、伸二はとっさに変身します。啓介もイクサで応戦しますが、あっさりと2人を薙ぎ払い消えてしまう伸二。

しかしその後を、渡が追っていました。

病室にて。
「お前に指輪をしてやるのは初めてだな…もっと早くこうしたかった」
「無理しないで」
「22年ぶんだよ」
涼子の手を取り、包み込むようにする伸二。
しかし涼子は、病室をそっと覗きこむ渡に、気づきます。慌てて会釈する渡。

廊下ですべてを渡に語る、伸二。
「奥さんが重い病気に…」
「これまで何もしてやれなかった。せめて最後くらい…でも彼女が何をしてほしがっているのかわからないんです」
「奥さまはご存じなんですか、あなたがファンガイアだと」
「言えるわけがない。でも、わたしが彼女に何かしてやりたいという気持ちだけは真実です」
2人を心配したのか廊下に姿を現す涼子。崩れ落ちながら
「…わたしは…何もほしくないの」
「歩いちゃ駄目だよ」
抱き起こす伸二に、涼子は、22年前2人で植えた合歓の木のことを思い出させます。
「お願い…」

86年
どこかの渓谷へ連れていかれたゆり。蔓草に両手の自由を奪われ、周囲には滔々と流れる水の音だけ。
「これからお前はここで暮すんだ、俺と」という次狼さんの、突然の変貌が理解できないまま…
「お前はどうかしている。音也をどこへやった」と追及する気丈なゆりに、爆発する次狼さん。
「なぜお前は俺の気持ちがわからない、俺を受け入れない。何故だ!」

86年
2人に合歓の木を見せるため、車を探す渡。しかしタクシーは止まってくれません。
「渡さん、どうしたんですか?」
目の前に停まるバン。弁当屋のアルバイトを始めたという深央が、その運転席から顔を覗かせます。
ドジっ娘が何故免許を持っているのかと、疑問に思ってはイケマセン。

22年の間に、健やかにその根を、枝を広くはった、1本の合歓の木。
伸二は背中に涼子を負い、そっとその元へ歩み寄ります。
合歓の見違えるような成長を喜び合う2人。
彼らにとって、これは愛の記録であり、子どものようなものでもあるのでしょう。ありがとう、と微笑む涼子に、秘密を打ち明けようとする伸二。
刹那その顔に浮かんだステンドグラス様の模様に触れるかのように、伸二に手を伸ばし、
「わかってたわ全部…ありがとう…」
幸せでした、と口元に笑みを浮かべたまま、力なく滑り落ちる手。それを見て、静かに立ち去ろうとする、渡と深央…

呆然と、背中の涼子を下ろし、合歓の木の下に座らせて乱れた髪を撫でつけている、伸二の前に、空気読めない753が現れます。

激情にかられ全てをイクサにぶつけようとするクマファンガイア。両者の死闘が始まり…

86年
「わからせてやる、俺の愛を!」
力に話を聞いたのでしょう、次狼さんがゆりに襲いかかろうとするところへ現れた、音也さん。彼女を拘束する左手の蔦を切り、
「もう大丈夫だ」と語りかけます。
ゆりの歓迎ぶりに怒りが頂点へと達した次狼さん。
たまらずウルフェンの姿に戻り、音也さんを攻撃し始めますが、
「次狼が…」
あまりの展開に我が目を疑うゆり。応戦する音也さんが、再び力負けしていく様を見て慌ててもう片方の手の蔦を切り、音也さんを庇います。
「どけ!」
「うるさい!わたしはこの男を、紅音也を愛している!」
「俺のものにならないのなら、お前も死ね!ゆり…」

08年
イクサと伸二の戦い。伸二の力はすさまじく、イクサはあっという間に地に転がされ、胸を踏みにじられてしまいます。
渡はその間、両者の間に割って入ろうかという躊躇も見せますが、伸二の勢いの前には、ただ深央をかばい、逃がすことに専念するしかありません。

逃げ惑い、転んだ深央の、その手のひらに浮かんだ紋章は、彼女を背にかばう渡には気づかれることなく--
「俺を騙したのか!」
「何のことです、竹内さん」
伸二の激昂する理由がわからない渡。しかし、あくまでも深央を執拗に狙う伸二。涼子との22年間に暗い影を落とし続けてきた、“クイーン”を。
その華奢な身体がクマファンガイアの怪力に薙ぎ払われ、木にぶつけられたのを見て、とうとう渡の感情も爆発します。
「深央さん!」

「フルハウスだ」
キャッスルドラン内部。カードに興じていた3人は、不意の異様な振動と、天井の軋みに目を上げます。
「何何?この音」
「タツロ…ット」
「キバの感情に反応して現れる…」

「キバット!」
変身したはいいものの、劣勢のキバ。そこへ…

「じゃじゃーん。ドラマティックにいきましょーっ!」

けたたましくも素っ頓狂な声を挙げてドランからとびだしてきた妙なクリーチャー。
「ぴゅんぴゅんぴゅんぴゅん。てんしょん、ふぉるてっしもー!」と言われては、さすがのキバットも
「だ、誰?」と言うしかありません。
ついでながらきょとん、とそれを見上げるキバの後ろ頭が愛らしいです。
そのキバの周囲を飛び回り、全身を縛る戒めの鎖を断ち切っていく騒々しいバエそれ--タツロット。
肩より黄金の翼を広げ、マントを翻す気高きその姿、キバ・エンペラーフォームの出現です。

何というか、全開ですが、見なれるほどにかっこいい。バレ画像で見たときミル・マスカラスなんて言ってごめんなさい。

これこそがキバ本来の姿なのでしょうか。尚も深央にとどめをさそうとするクマファンガイアを、直立したまま片腕で持ち上げ、投げ飛ばすそのパワー。いやそれよりも、マントですよ諸君。
連続的な蹴りから、マントを翻す後ろ回し蹴りへの流れ、その美しさに呆然としてエンペラームーンブレイクのほうを危うく見逃すところでした。必殺技なんだからちゃんと夜にしてほしいです。
紋章の如く広がるマント。相手を樹の幹に縫いとめるような直線的な蹴りの後、ひらりと身を翻します。先週も思いましたが、敵の胸を蹴って反動で回転するアクションは、戦隊っぽくて良かったですね。
105 :名無しより愛をこめて :2008/07/13(日) 09:51:50 ID:xON8YZOS0
今さらだが、たぶんエンペラーフォームのモチーフは黄金バットなのだと気付いた。 (maki略)

そうだったのか!

やむを得ないこととはいえ、禁忌を超え、ただ1人の女性を愛し抜いた伸二を倒し…もの思わしげに振り返るキバ。
しかし、そこに深央の姿はなく。

86年
睨み合う2人。
やがて、ゆりの喉笛を掻き切ろうとしていたその手を引っ込めると、変身を解く、次狼さん。
「…!音也!」
意識のない音也さんにすがりつくゆりを見ながら、我が身の内の衝動を必死におさえようとしているのか、荒い息をつき震えながらしばらく立っていましたが、意を決したように立ち去っていきます。
「音也…」
「ゆり…ここは天国か?」
そしてようやく気づいた音也さん。どこまでも上機嫌な笑顔が男前です。そして丈夫です。

08年
瀕死の重傷を負った伸二。全身の力を振り絞り、合歓の木の元へ這い寄っていきます。
「涼子…これからも、ずっといっしょだ」
その頬に触れようとして触れ得ず、力尽きて落ちた手が、それでも涼子の手に重なり。
全身を虹色に煌かせ、消えていく伸二。

その様を、何を思うのか暗い瞳で見つめる深央の姿が、ラストカット。
ていうか次週はビショップ登場ですか!みつぅに蜘蛛男、これはまた濃い展開です。
拍手レスです。

>吉田さん

またまたこんにちは。えーMACって配信観られないのでしょうか。
…でもこれそのうち何かのDVDに入るんじゃないかと思いますよ!以前カブトでメイキング映像配信されましたが、ちゃんとコレクターズにも入ってましたし(高岩さんと伊藤さんのBODYスタントシーンでした)。
お楽しみに!

コメントなしの皆様もいつもありがとうございます。
同日追記。啓介の肩書を「バンティハンター」と書いてしまい、「パンティハンターか!」とつっこみいただきましたので修正しました。たいへん失礼しました。当方女なので却ってパンティという言葉が語彙になく(ふつうパンツだよね)、ご指摘意表をつかれて大喜びでした<変態
ついでに、ビデオ見返したらいろいろ違ってましたので修正。
関連記事

style="clap"

エンペラーフォーム

やっぱり動けばカッコ良さが増してましたね。さすが高岩さん!

マントだ!と思った瞬間に頭に浮かんだのは、makiさんのことでしたw

2008.07.13 16:13 URL | りゅうきん #3cXgguLU [ 編集 ]

わたしも!

りゅうきんさんと同じこと考えてました!>マント
次狼がゆりを蔦で拘束し、自分の感情を露にするシーンでは、フジ系昼ドラみたいでした。

2008.07.13 21:09 URL | ナノ(子猫ちゃん) #- [ 編集 ]

同じく!

マントだ!=makiさんが!
パブロフィーな気持ちになりました。そんな言葉ないですが。

タツロットのなんとも言えない言い回しが妙にツボりました。
全然ネタを仕入れない状態で見てるので、なんていうか、楽しかったです。

2008.07.13 21:32 URL | うぼめし #- [ 編集 ]

てんしょんふぉるてっしもー!

皆さまいらっしゃいませ。
見抜かれている…>マント好き

>りゅうきんさん
「見慣れればかっこいい」は毎年言われることですが、やはりそこはポーズの妙でありヒーロー然とした動きのかっこよさなんでしょうね。

>ナノさん
「繁殖に都合のいい女」みたいにいっていたのに、いつの間にかゆりを本気で愛していたんですね…そこはかなり切なかったです。

>うぼさん
賛否両論あるみたいで、あの声優さんはクールな二枚目もこなす方らしいのですが。
ちょっと玩具のほうはやかましいのでひいてしまいます…もっと性格がわかるといいのですが。

2008.07.13 22:00 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

待ってたぞこの時を

マント最高ぅ!
蹴り最高ぅ!
ひゃっほうっ!

な余韻に浸りつつスカイシアターへ行き、ぐったりな休日を過ごした訳ですが。
ご無沙汰です。いや、覗き見はしてますけども。
エンペラームーンブレイクの前だったか、熊ファンガイアに突撃して行く前、微かに
足先をくいくいと振ってたのが、かなりツボです。

2008.07.14 09:47 URL | 蜥蜴 #bWaRpPp2 [ 編集 ]

おーごんばあーっ!?

そうかあ…なるほど。
キバの襟はV3だと思ってたんですよ。エンペラーフォームを見たときは「襟、ここに極まれり」とか一人感動したり(^^;)。

それにしてもマント…とんでもないアイテムですよねえ。卑怯ちゅうか、なんというか、言葉もありません。

2008.07.14 11:45 URL | なゆ #hw/XFbsg [ 編集 ]

エンペラーフォーム!

マントたまりませんね…!
それでなくてもカッコイイのに更に倍率ドンみたいな!

タツロットはどーしてもバエを思い出してしまいます。
まさか2年連続でレギュラー出演されるとは。
巨大戦になったら解説したりするのかも(ナイナイ)

ちなみに相方はエンペラーフォームを観て
獣神サンダー・ライガーみたいと言っていました。
デザインがプロレスラーちっくなんでしょうか…

2008.07.14 14:08 URL | とろ #8UD3QOa. [ 編集 ]

ひらひらマント!

皆さまいらっしゃいませ。マントいいですよねマント。

>蜥蜴さん
例のあれご覧になったのですか!うらやましいです。
足くいくい…ビデオを見直してしまいましたが確かに。

>なゆさん
卑怯というかなんというか。こちらが持っていかれるのわかっててのアレなんでしょうか。
異論はあると思いますがわたしからするともう、丈からしてもう。
V3か…それも新鮮なご意見です。

>とろさん
倍率ドン!そして獣神サンダーライガー!
ええ配色がプロレスなんですよ、それもルチャっぽいゴージャス系で。
ゴスなキバがいきなりロココになったような気がしますが高岩さんの優雅さがいい感じにそれを引き立ててると思います。
我が皇帝には忠誠を誓うのみです。

2008.07.15 02:42 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/852-3520f1e3

| ホーム |